カリフォルニア州チコから始まった私たちの物語は、世界を巻き込んでいきます。

 

私たちは役員室のテーブルよりもキャンプファイヤーの周りに座っている方が心地よく、トレッドミルよりもトレイルでくつろいでいる方が好きです。そんな私たちが、なぜグローバル企業を立ち上げ、革命を起こすことになったのでしょうか?


2000年代初頭、米国で再利用可能なステンレス製水筒が買えませんでした。

今では、再利用可能なボトルやカップはどこにでもありますが、Klean Kanteenは国際的なブランドとなり、多くの企業が再利用可能なステンレススチール製品を作るきっかけとなりました。私たちのマネをされているかもですが、私たちは気にしません。
プラスチックをなくすということでは、私たちは皆、一緒の方向を目指しているので。


これまで私たちは家族経営で、従業員経営の会社であり続けました。 投資家の資金を断るのは簡単ではありませんが、自由に組織を運営しています。私たちが信じる団体に利益を還元したいと思えば、そうすることができます(実際、そうしています)。また無害で欠けにくい粉体塗装の画期的な仕上げを開発するために数年を費やすこともできますし、実際にそうしました。

創業から「冒険への愛」「自然環境保護への愛」「使い捨てプラスチックの代替への愛」を持って作られてきました。

私たちは、B-Corp認定の家族・従業員で運営する会社です。

家族経営と従業員所有の会社であることは、私たち独自のものであり、ビジネスを善のための力として活用するために、機敏で迅速な対応を可能にします。環境フットプリントを削減し、従業員にポジティブな影響を与える方法があれば、実行に移します。

このユニークな構造は、完全な経営の自由と自律性と、私たちの影響力の及ぶ領域(人、地球、製品)全体における社会と環境の透明性、説明責任、パフォーマンスに関する国際的に認められた厳格な一連の基準へのコミットメントとが組み合わされています。

Product