よくあるお問い合わせ

よくあるお問い合わせ

クリーンカンティーンへ寄せられた多くのご質問をまとめ下記へ記載しております。お客様のご質問に対してのご回答を限りなく迅速にする為、下記をご参照くださいませ。

ボトルに錆・汚れが付いているようなのですが。

クリーンカンティーンの全製品は、安全で耐久性が高く、BPAを含まない18/8食品用ステンレスで製造されています。クリーンカンティーンの食品用ステンレスは、高い防錆性を備えています。お使いのボトルに錆が付いているように見える場合、それはおそらく、金属の表面を滑らかにし、光沢を出す電解研磨工程でついた跡であると考えられます。金属表面に残った電解質は、錆びたような色に変色することがありますが、健康に害はありません。

残留物を取り除くには、お湯に重曹またはホワイトビネガーを混ぜ、お使いのボトルを一晩浸します。その後、瓶洗浄スポンジまたはブラシを用いて、ボトルを念入りに洗浄して下さい。是非、この方法をお試しいただき、結果をお知らせください。念入りにこすることがポイントです。詳しくは、弊社ウェブサイトの「Care & Use」のセクションをご覧ください。 http://www.kleankanteenjp.myshopify.com/pages/care-use

スポーツキャップ2.0から“ヒューヒュー”と音がするのですが、どうすれば音を止められますか?

スポーツキャップは、押し潰せるタイプのペットボトルで使用することを想定してデザインされています。ステンレスは硬く、押し潰すことができないため、クリーンカンティーンでは、中身を飲む際に空気がボトル内に戻るようスポーツキャップをデザインしています。スポーツキャップ2.0の上部にある小さな透明なドット部には耐漏液性のシリコーンバルブが付いており、ボトル内に空気が戻ることによって水が流れる構造になっています。ヒューヒューという音は、このバルブを空気が出入りすることによって生じています。

クリーンカンティーンの旧タイプのスポーツキャップでは、使用時に空気音が発生します。スポーツキャップ2.0は、古いタイプのスポーツキャップよりもはるかに静音性が向上していますが、空気がバルブを通過してボトルに入るときに若干空気音が生じます。スポーツキャップ2.0の空気音が大きい場合には、シリコーンバルブがずれているか、汚れや詰まりが生じている可能性があります。

まず、瓶洗浄ブラシ・スポンジと石けんを溶かしたお湯でキャップの内側を徹底的に洗浄し、キャップ上部の小さなシリコーン製の突起部を内側に押して、周辺を洗浄することをお勧めします。また、バルブを回転させて正しくバルブが取り付けられていることを確認してください。バルブは取り外して洗浄することもできます。お手入れの手順については、弊社ウェブサイトの「Care & Use」のページをご確認ください。http://www.kleankanteenjp.myshopify.com/pages/care-use

もうひとつの方法として、ボトルから液漏れしない程度に、ほんの少しキャップを緩めることも有効です。キャップの締め方がきつすぎなければ、シリコーンの通気孔の空気の出入りが良くなります。

通気孔は上向きになるようにしてください。通気孔を上向きに保つことによって、ボトル内部で通気孔に空気が触れる状態になり、気泡が入ったときに液体が通気孔に触れることによる音を防ぐことができます。

このシリコーン通気孔を付け直したり、回転させたりすることも有効です。

上記の方法で問題が解決せず、新しいスポーツキャップをご希望の場合には、ご住所をお書き添えの上、ご連絡ください。確認後、新品をお送りいたします。別のスポーツキャップを使用される場合には、少なくとも若干の音鳴りが生じることにご留意ください。

インスレートボトルから"カタカタ"という音がするのですが、なぜですか?

お使いのクリーンカンティーンボトルからカタカタ音がする場合、2つの原因が考えられます。1つ目の原因として、完全な真空状態を保つための溶接箇所(またはその一部)が剥がれ、二重壁構造の断熱材の間で音が発生している可能性があります。2つ目の原因としては、「ゲッター」という小さな金属が外れ、ボトルの底で動いていることが考えられます。通常の使用であれば、そのままお使いいただいても安全上全く問題ありません。

なぜクリーンカンティーンは中国製なのですか?

クリーンカンティーンへのお問い合わせありがとうございます。 現在クリーンカンティーンは、中国の東莞市(広東省)、永康市、平湖市(浙江省)で製造を行っています。長年にわたりクリーンカンティーンは、国内での製造の可能性について調査を行ってきましたが、残念ながら国内の鉄鋼および生産のコストから、低価格で製品を提供することができない状況です。そのため、国内生産では使い捨てタイプの製品に代わる手頃な再利用製品を提供するという目標を達成することが叶いません。

クリーンカンティーンは、中国のパートナー企業との間で、健康で安全、公平な責任ある運営を徹底し、法的にも社会的にもベネフィットコーポレーションとしての責任を果たし続けるべく努めております。クリーンカンティーンは、製品の製造に関わる材料や作業において、品質と安全、公正な労働慣行、企業倫理、環境責任に関する業界基準が満たされるよう徹底しています。この取り組みは、次の6つの主要な活動を通じて継続的に実施しています。 1)サプライヤー行動規範に基づく業務遂行についての全当事者による合意の確立、2)第三者による社会および環境面でのパフォーマンス評価やこれに関連する継続的な改善システム、3)クリーンカンティーンおよびその代表者による定期的な施設訪問、4)5)材料および製品の安全性試験、6)クリーンカンティーンによる全製造工程についての品質検査の実施。

B-Corpであるクリーンカンティーンは年に2回、ベネフィットコーポレーションの評価を行い改善に関する年間スコアカードを発行する非営利団体のB-Labによる評価を受けています。 B-Corpは、一定の基準を満たすことが義務付けられており、倫理にかなったサプライチェーンの確立は評価の重要領域となっています。B-Corpは、現地のサプライヤーを優先しますが、クリーンカンティーンはその変化に直接的な影響力を持っているため、現在改善を行っています。www.bcorporation.net

クリーンカンティーンの中国製のステンレスは安全ですか?

ステンレスは、鉄鉱石、クロム、シリコン、ニッケル、炭素、窒素、マンガンなど、地球上にみられるいくつかの基本元素からなる鉄含有合金です。最終的な金属の性質は、これらの元素の量に応じて変化します。ステンレスには150種以上のグレードがあり、そのうちの15種が一般に使用されています。

クリーンカンティーン製品は、高品質の18/8食品用ステンレスで製造されています。18/8という数字は、ステンレスに含まれるクロムとニッケルの割合を表し、クロムが18%、ニッケルが8%含まれていることを意味しています。クロムは金属の硬度を高め、ニッケルは強度を与えます。また、クロムとニッケルによって、金属は汚れや錆に強くなります。

ステンレスは、洗浄しやすく、耐久性があり、不活性で衛生的な素材です。そのため、食品加工、酪農、醸造業においては、材料として数多く使用されています。

鉄鋼供給業者(および市場で入手可能な材料)によって異なりますが、クリーンカンティーンの鋼材は約25%のリサイクル材料と約75%の未使用鋼で構成されています。

クリーンカンティーンのステンレス製品の製造では、安全が確保されています。クリーンカンティーンでは、品質管理検査チームを含め、中国に常駐スタッフを配置しています。品質管理検査チームは、経験豊富な中国の専門家で構成されており、定期的に弊社工場を訪門して、全ロットの製品の品質基準を確認しています。弊社の中国運営管理者は、各サプライヤーと直接関わりを持つことにより、クリーンカンティーンの全製品を環境に配慮して製造し、また、工場労働者の安全を守り、生活のため十分な賃金を支払うよう徹底しています。また、年間7~8回の頻度で、オーナー、部門長、担当社員が交代制のグループで工場を訪問しています。さらにクリーンカンティーンは、認証を受けた外部の試験機関を通じて製品性能および安全性試験を定期的に実施することにより、食品接触材料に関する世界の規制要求事項の遵守とクリーンカンティーンの高い製品安全性基準の適合を図っています。

ペイント加工が施されたクリーンカンティーン製品には、塗料についてどのような通常損耗が考えられますか?

通常の損耗や日常使用では、摩耗や擦過、衝撃(バッグからの落下など)によって塗料が剥がれることがあります。 クリーンカンティーンが使用する塗料は、鉛不使用、BPA不使用で有毒化学物質を含まないアクリル系塗料です。クリーンカンティーンでは、広範な使用制限物質リスト(Restricted Substances List:RSL)と第三者機関の検査を利用して、特定の色の塗料を採用するか否かを評価し、懸念される化学物質が含まれる場合にはその色を使用しないよう努めています。

損耗を抑え、お使いのクリーンカンティーン製品を末長くご使用いただくため、ペイント加工ボトルは低刺激の生分解性洗剤を使用して手洗いすることをお勧めします。食器洗い機の高水圧と高温度は、ペイント加工ボトルの塗料が経年劣化によって剥がれる原因となります。

使用しているクリーンカンティーンボトルの溶接箇所が割れているのですが、どうすればよいですか

お使いのクリーンカンティーンに問題があるようで申し訳ございません。 溶接箇所の接合が適切に行われていないものと思われますので、交換いたします。

使用中のクリーンカンティーンボトルに小さな穴からの漏れがあるようなのですが、どうすればよいですか?

クリーンカンティーンでは、品質を重視しており、全製品に「Strong as Steel™」保証を提供しております。しかしながら、製造工程において小さな気泡がステンレスに入り込み、小さな漏れが生じる場合がございます。

「インスレート(断熱)」とは何か、詳しく教えてください。

インスレートボトルを製造するため、クリーンカンティーンではまずボトルの内側と外側を作り、それを密閉し、溶接することにより、完全な気密性を確保しています。その後、ボトルに高出力の真空ポンプをつなぎ、ボトルの内側と外側との間の隙間からすべての空気を除去します。これにより、隙間に熱を伝導するものが何もなくなるため、真空断熱はプラスチックの一種であるスタイロフォームなど、発泡材その他一般的な断熱素材よりも優れた断熱性が得られるのです。真空断熱の機能は非常に優れており、極低温貯蔵タンクその他の高性能断熱容器に最適の技術です。クリーンカンティーンの真空断熱ボトルは、飲み物を長時間温かい(または冷たい)まま保ちます。真空断熱の詳細については、http://www.kleankanteenjp.myshopify.com/collections/insulated-bottlesをご覧ください。

使用しているクリーンカンティーンのボトル・カップは、金属の味がするのですが、それが普通ですか?

クリーンカンティーン製品は、耐久性に優れた18/8ステンレスからつくられています。弊社の製品の製造に使用されているステンレスは、洗浄しやすく耐久性があり、飲料に味がうつったり、化学物質が浸出したりしないため、食品やビール、ワイン業界でも広く使用されている同じグレードのステンレスです。

金属アレルギーをお持ちの方や味覚が敏感な方の場合、金属の味を感じる可能性があります。スポーツキャップまたはカフェキャップにはポリプロピレンが使用されており、口がボトルに直接接触しないため、これらのキャップへの交換によって金属の味が解消することがあります。

また、お湯に重曹を溶かし、お使いのボトルを一晩漬ける方法もお勧めします。お湯に一晩漬けたあと、瓶洗浄ブラシまたは食器洗いスポンジで念入りにこすります。ボトルに残った味や残留物は通常、この洗浄で取り除くことができます。さらに助けが必要ですか? クリーンカンティーン製品の洗浄方法に関するさらに詳しい情報は、「Care & Use」のページでご覧いただけます。http://www.kleankanteenjp.myshopify.com/pages/care-use

クリーンカンティーンのボトルを凍らせたところ、底が膨張しました。直す方法はありますか?

クリーンカンティーン製品を凍らせた場合、水の膨張によってステンレスに大きな力が加わり、容器の膨張や溶接箇所の断裂が生じる可能性があるため、Strong as Steel™保証は無効となります。冷凍しても何も問題が起こらない場合もあります。キャップを装着しているかどうか、どのくらいの量の液体が入っているかによって結果は異なります。

ボトルの中身を誤って冷凍させてしまったという例はこれまでも報告されています。ボトルが凍結した場合にも、食品用ステンレスの安全性や組成が変化することはなく、安全にご使用いただけます。 ボトルの底が冷凍により変形したときには、通常であれば簡単に元に戻すことができます。膨張したボトルは、シンプルでごく普通の方法で機能を回復することができます。まず、ゴム製のハンマーをつかみ、調理台上の頑丈な平面を見つけます。 ハンマーを持って1~2回ボトルを軽く叩けば、底の変形が直り、ボトルが立つようになる可能性があります。 これでボトルは使用可能になり、安全に飲料を持ち運びできます。

ボトルの膨らみを修復する最も安全な方法は、底面を固く平らな面に置き、下方向にボトルを押すことです。 別の方向から力を加えて底の変形を戻そうとすると、新たなへこみが生じる危険性があります。

•まず、ボトルの縁に物を置きます。小さな木材や中型サイズのハードカバーの本が適しています(本は、ボトルの口に押し付けることによりリング状の跡が付く可能性がありますので、破損しても構わない本を選んでください)。これにより、マウスピースと縁の一体性を保護しながら、圧力を均等に分散させてボトルを叩くことができます。

•ボトルをしっかり固定するため(特に、手で押さえていないとボトルが倒れてしまう場合には)、もう一人、手伝ってくれる人が必要です。そして、別の人が本を固定し、ハンマーを振ります。ハンマーはゆっくり振るようにしてください。

•膨らみを修正するのに大きな力は必要ありません。適切な箇所に均等に圧力をかけることが重要です。

クリーンカンティーンを冷凍庫に入れても大丈夫ですか?

クリーンカンティーンは冷凍庫に入れないでください。液体が凍結するときに生じる膨張力によって、クリーンカンティーン製品が変形し、ボトルの接合部である溶接箇所が破損する可能性があります。絶対に冷凍しないでください。クリーンカンティーン製品を凍らせた場合、製造元不良に対するStrong as Steel™保証は無効となります。

クリーンカンティーンのボトルを落としてボトルがへこんでしまいました。へこみを直す方法はありますか?

クリーンカンティーン製品は、耐久性に優れた18/8ステンレス製です。しかし残念ながら、落下時にはへこみができる場合があります。クリーンカンティーンのStrong as Steel™保証の適用対象は、製造元不良のみとなっており、ボトルの使用や落下による損傷には適用されません。

ボトルを落下させたことによりボトルにへこみができる場合、へこみは内側向きにできる確率が高いといえます。木製だぼや木製キッチンスプーンをへこんだ箇所にあて、ハンマーで反対側を叩くとへこみを押し出すことができる場合もあります。金属製の物でへこみを押し出そうとすると、金属がボトル内に残ってしまう可能性がありますので、使用しないでください。また、損傷がひどくなったり、ボトルに穴があいてしまう恐れもあります。

ボトルにへこみができてしまった場合にも、使用上、安全性には全く問題ありません。内側にプラスチックのコーティングが施されていないため、どんなに大きなへこみが出来てしまっても金属の組成は変化せず、安全性が損なわれることもありません。

再利用可能なボトルはたくさんありますが、クリーンカンティーンを購入する利点は何ですか?

アメリカでは、1年間に使用されるテイクアウト用カップは580億個、ペットボトルは350億個となっています。クリーンカンティーンはこの状況を改善します。

クリーンカンティーンは、使命を担う家族経営企業として、2004年に初めてBPA不使用の再利用可能なボトルを発売しました。そこには、使い捨て容器に代わる無毒性の製品を提供したいという思いがありました。現在、クリーンカンティーンは認定を受けたベネフィットコーポレーションとして、世界で使い捨て容器の廃棄を無くすためあらゆる取り組みを行っています。さまざまな材料の選択肢やイノベーション志向の製品、製品のための製品などが溢れるこの分野において、クリーンカンティーンのシンプルさはユニークな個性となっています。

BPA不使用、無毒性を謳うプラスチックボトル メーカーは数多くあります。その真偽はともかく、アルミ製ボトルに使用されるプラスチックコーティングを含め、プラスチックに対する懸念を示す研究報告は増え続けています。健康と安全性について、クリーンカンティーンでは、人工素材ではなくステンレスやシリコンなど自然な材料を優先的に採用しています。クリーンカンティーンの製品は、特に厳格な消費者製品試験を受け(FDA、CPSIA、California Prop 65、REACHなど世界中の非常に厳格な基準に適合しています)、Strong as Steel™保険を設け、プラスチックへの依存を減らし、健康的な選択の機会を提供しています。

私たちの「Klean Design」のアプローチは重要な責任を担うものであり、各製品に健康、安全、多用途性、機能性、美しさ、最終寿命が考慮されています。クリーンカンティーン製品によって廃棄物や健康に関する問題が解決できない限り、私たちの使命に終わりは来ません。クリーンカンティーン製品の性能と断熱性は多くの場合、競合他社製品よりも優れています。私たちは、"Klean"なライフスタイルを信じています。それは時としてシンプルな解決策によって実現するのです。#BringYourOwn

ステンレスとアルミ、どちらの方が優れていますか?

クリーンカンティーンは、機能的かつ安全で多用途に使用できる製品のデザインに努めています。弊社の全製品は、食品にとって安全なBPA不使用の18/8ステンレスを使用して製造されていますが、このステンレスには毒性がなく、中身の風味が変わったり、残ったりすることがありません。また、全製品でコーナーを丸みを帯びた形状にデザインしているため、洗浄しやすく、汚れや粒子が残りません。アルミ製のボトルは、金属が内容物の中に浸出するのを防ぐため、内側にコーティングが必要です。アルミが食品や飲料と直接接触すると、内容物の安全性が損なわれる危険性があります。アルミ製ボトルのコーティングに特によく使用される材料には、プラスチック樹脂や焼付エポキシがありますが、これらはいずれも、BPAや他の有害化学物質が浸出したり、損傷を受けた場合にアルミニウムが露出したりすることが知られています。セラミックもアルミ製ボトルのコーティングに使用される素材ですが、セラミックはさらに硬質で、割れる可能性があります。これらのコーティングには風味が残る可能性があり、カビ臭さを与えたり、残留物や不快な臭いが生じることが考えられます。ステンレスは、クリーンカンティーン製品にとって最も健康的かつ安全で耐久性に優れた材料であり、生涯使用できる多用途性を備えていると私たちは考えています。

クリーンカンティーン製品にはBPAが含まれていますか?

いいえ。クリーンカンティーンは、プラスチックボトルに代わる安全かつ健康的な製品として2004年に開発されました。クリーンカンティーンの全製品はBPA不使用です。クリーンカンティーンは健康と福祉に根ざした企業であり、それは当初から変わりません。

ステンレスは本質的に安全で有毒物質を含まない材料であるため、クリーンカンティーンではアルミやプラスチックではなく18/8食品用ステンレスを採用しました。

また、キャップについてもすべてBPA不使用のポリプロピレン(pp#5)を使用しています。クリーンカンティーンでは、プラスチック不使用の製品をご希望の方向けに「Stainless Steel Loop Cap」などステンレス製キャップをご用意しています。

クリーンカンティーンのボトルにはコーティング加工が施されていますか?

いいえ。クリーンカンティーンの全製品は、高品質の18/8食品用ステンレスでつくられています。ステンレスにはもともとBPAその他の有害物質が含まれません。

ステンレスは食品や飲料の接触に関して本質的に安全な材料ですが、プラスチックやエポキシは必ずしも安全ではありません。この点が、ステンレス製のクリーンカンティーン製品とアルミ製ボトルとの大きな違いのひとつです。アルミ製ボトルは、ボトル内の中身の質を保つためコーティングが必須ですが、アルミが内容物に浸出するため、危険です

クリーンカンティーンのキャップはなぜプラスチックなのですか?

クリーンカンティーンでは、ステンレス ユニボディ バンブーキャップやステンレス ループキャップなど、完全ステンレス製のキャップをクラシックラインとして提供しています。

クリーンカンティーンの目標は、手頃な価格で再利用可能製品を提供することです。そのため、製品寿命を迎えたときには完全にリサイクルできる安全でBPA不使用のポリプロピレン(pp#5)を使用したキャップを提供しております。これらのキャップは軽量で、かつクリーンカンティーンの品質、耐久性、デザインに関する高い基準を満たしています。ワイドループキャップおよびフリップDリングキャップは、外面にPP #5を使用していますが、内側はすべてステンレスを使用しているため、内容物がプラスチックに触れることはありません。

ポリプロピレン(pp#5)キャップは安全ですか?

クリーンカンティーンがポリプロピレン(pp#5)を使用している理由は、がんなどさまざまな病気につながるプラスチックを浸出するビスフェノールA(BPA)が一切含有されていないためです。 ポリプロピレンは、浸出特性が報告されておらず、他のプラスチック素材よりも柔軟です。BPAは、一部の消費者製品および食品容器における適合性が懸念されるようなホルモン特性を示します。2008年以降、一部の国の政府はBPAの安全性について調査を行っており、このことから一部の販売業者はポリカーボネート製品の回収を実施しました。FDAは、安全性ではなく販売放棄を根拠として、哺乳瓶と幼児用調合乳の包装へのBPA使用の認可を終了しました[4]。欧州連合(EU)とカナダは、哺乳瓶でのBPA使用を禁止しています。*出典: https://en.wikipedia.org/wiki/Bisphenol_A

ステンレスとは何ですか?また、18/8とは何ですか?

ステンレスは、鉄鉱石、クロム、シリコン、ニッケル、炭素、窒素、マンガンなど、地球上にみられるいくつかの基本元素からなる鉄含有合金です。最終的な金属の性質は、これらの元素の量に応じて変化します。 ステンレスには150種以上のグレードがあり、そのうちの15種が一般に使用されています。

クリーンカンティーン製品は、高品質の18/8食品用ステンレスで製造されています。18/8という数字は、ステンレスに含まれるクロムとニッケルの割合を表し、クロムが18%、ニッケルが8%含まれていることを意味しています。クロムは金属の硬度を高め、ニッケルは強度を与えます。また、クロムとニッケルによって、金属は汚れや錆に強くなります。

ステンレスは、洗浄しやすく、耐久性があり、不活性で衛生的な素材です。そのため、食品加工、ビール製造、ワイン醸造業においては、材料として数多く使用されています。

ニッケルとは何ですか?また、健康にはどのような影響がありますか?

ニッケルは地殻、土壌、海底から豊富に採取できる成分です。一般に腐食に対する抵抗力が高いため、ステンレスなどの金属合金に使用されています。約10~15%の人がニッケルの刺激に敏感であると考えられますが、ニッケルの健康上の影響は曝露の仕方や程度によって大きく異なります。クリーンカンティーン製品の製造に使用されるステンレスは、ニッケル含有量が低く、食品やビール、ワイン業界で好んで使用される材料です。

クリーンカンティーン製品には六価クロムが含まれますか?また、クリーンカンティーンのボトルを使用することにより六価クロムに曝露される可能性はありますか?

飲料水を安全かつ清潔に摂取することは、クリーンカンティーンにとって特に重要な課題のひとつです。すべての人が飲料水を自由に、手軽に摂取できるようにすべきだとクリーンカンティーンは考えています。そのため、私たちは「Environmental Working Group」などの非営利団体とともに、この重要な問題を巡る教育、意識啓発に積極的に取り組んでいます。

クリーンカンティーン製品は、18/8ステンレスを使用して製造されており、ステンレス素材に六価クロムは含有されていません。一部の地方自治体では、水道水から六価クロムが検出されています。お住いの地域の水道事業者に問い合わせ、最新の水質報告書を入手されることをお勧めします。この情報は公の記録であり、要求に応じて開示されるべき情報です。Environmental Working Group(EWG)も素晴らしい情報源となっています。EWGは水道水のデータベースをこちらで公開していますhttp://www.ewg.org/tap-water which ranks top and worst municipalities。この研究は2009年に実施されたものであり、間もなく情報更改が行われます。

クリーンカンティーンのペイントには鉛が含まれますか?

いいえ、鉛は一切含有されていません。クリーンカンティーンのペイント加工製品は、毒性がなく安全で耐久性にも優れています。塗料の見直しと試験を毎年実施し、有毒物質や鉛を含まないアクリル塗料のみを使用しています。塗料の試験は定期的に実施しています。ご希望があれば、クリーンカンティーンの品質基準を開示いたします。

子供がクリーンカンティーン製品を噛んでしまい、塗料を食べてしまったかもしれません。大丈夫でしょうか?

クリーンカンティーンボトルの塗料は、BPA、鉛、有毒化学物質を含まない無毒性のアクリル塗料です。物を噛む癖のある小さなお子様には、ブラッシュステンレスのボトルを推奨しております。

クリーンカンティーンボトルの重量はどれくらいですか?

製品によって重量は異なります。クリーンカンティーンではさまざまな厚さをテストしており、耐久性と重量のバランスには自信を持っています。ボトル内部のステンレスは、市場で販売されている他のボトルよりもかなり厚くつくられています。そのため簡単にへこんだり曲がったりしないにもかかわらず、軽量で持ち運びやすいボトルになっています。重量、サイズ、その他の詳細情報については、製品ページをご覧ください。

リンゴジュースやオレンジジュースなど、酸味のある飲料をクリーンカンティーンボトルに入れることはできますか?

はい。酸味のある飲料を入れた場合にも高品質のステンレスに腐食や損傷などは生じません。

クリーンカンティーンのボトルに牛乳や母乳、粉ミルクを入れることはできますか?

もちろんです。クリーンカンティーンのボトルは、食品用ステンレス製で、安全かつ風味が残ったり味が変わったりすることはありません。クリーンカンティーンでは、リラックスして授乳を行えるようデザインされたステンレス製のベビーボトルも提供しております。Kid Kanteen® のコレクションをご覧ください。http://www.kleankanteenjp.myshopify.com/collections/kid-kanteen

クリーンカンティーンにアルコール飲料を入れても大丈夫ですか?

はい。クリーンカンティーンの27オンス/800mLクラシックボトルは、ワインが1本分入ります。私たちの友人や家族の多くは、12オンスのクラシックボトルに蒸留酒を入れて使用したり、64オンスのワイドボトルに半ガロン(約1.9L)のビールを入れてグロウラーとして使用したりしています。ビールについて言えば、16オンスのスチール パイントカップは、使い捨てのビール・ワイン容器に取って代わる製品としてデザインされています。クリーンカンティーンの製品はすべて、18/8食品用ステンレスでつくられています。

クリーンカンティーンのボトルは結露しますか?

クリーンカンティーンのインスレートボトルは、耐久性のある二重構造と真空断熱材で製造されており、製品寿命が長くサスティナブルな製品です。断熱加工が施されているため、ボトルの内容物や外部の温度に関係なく、ボトルの外側に結露が発生することはありません。

クリーンカンティーンクラシックボトルとワイドボトルは、二重構造ではなくシングルウォール構造となっています。そのため、ボトル外部の温度よりも内容物の温度が低い場合には、ボトルの外側に結露が発生します。クラシックボトルとワイドボトルで結露が自然に発生する場合の解決策は、ボトルを断熱スリーブに入れることです。

クリーンカンティーンに温かい飲み物を入れたり、魔法瓶として使用したりすることはできますか?

お使いのクリーンカンティーンボトルが真空断熱(インスレート)タイプであれば、もちろん可能です。飲料や食品の質を保つため、可能な限り短時間(24時間以内)での使用を推奨しております。

クリーンカンティーンのシングルウォールのクラシックボトルやワイドボトルを温かい飲み物に使用すると、ボトルの外面が熱を伝導し、熱くて持ちにくくなる可能性があるため、お勧めできません。温かい飲み物をボトルに入れる場合は、ご自分でちょうどよいと感じる温度でお使いください。シングルウォールのボトルは冷たい飲み物には適していますが、インスレートボトルとは異なり、ボトルの外側に結露が生じることがあります。

クリーンカンティーンをストーブで熱しても大丈夫ですか?

やむを得ない場合には、シングルウォール構造のクラシックボトルとワイドボトル(ブラッシュステンレス仕上げ)であればキャップを取った状態で火やストーブで熱することができます。ペイント加工ボトルは加熱しないでください。ペイントに損傷が生じます。

インスレートボトルの加熱は推奨しません。ボトルが破損し、保証が無効になります。お使いのクリーンカンティーンボトルの種類を調べるには、ボトルの底面をご覧ください。インスレートタイプのクリーンカンティーンボトルには、底面に光沢のある文字で「bottom cap」と記されており、ロゴの下に"insulated"の文字が入っています。

クリーンカンティーンのボトルとキャップはどのように洗浄すればよいですか?

クラシックボトルとワイドボトル(ブラッシュステンレス仕上げ)は、食洗機で洗浄できます。ペイント加工されたクリーンカンティーンボトルとインスレートタイプのボトルはすべて手洗いを推奨しております。普段の洗浄では、温水に石けんを溶かしてクリーンカンティーンボトルをすすいだあと、水が切れるようボトルの口を下に向けて水切りカゴで乾燥させてください。

念入りに洗浄する際には、温水に石けんを溶かし、瓶洗浄ブラシを使用して洗浄します。希釈酢や重曹水を用いた洗浄法も推奨します。

クラシックループキャップとワイドキャップは食洗機で洗浄可能です。カフェキャップ2.0も食洗機で洗浄可能です。徹底洗浄するときには、回転具を抜くことができます。

ステンレス ユニボディ バンブーキャップは、食洗機で洗浄できません。詳細は、弊社ウェブサイトの「Care & Use」のページをご覧ください。

クリーンカンティーンボトルからコーヒーの味/臭いがとれません。助けてください!

お使いのクリーンカンティーンは18/8食品用ステンレスでつくられており、味や臭いが残りにくいようになっています。瓶洗浄ブラシと温かい石けん水を使用して念入りにこすっても臭いや味が残る場合には、酢1/4カップと重曹大さじ3~4杯を温水に溶かし、一晩ボトルを漬けてみてください。

ガスケットの洗浄が必要な場合もあります。ガスケットは、キャップの内側に付いています。カフェキャップ2.0の場合は、次の簡単な説明に従い、キャップを洗浄してください https://youtu.be/9dm7fr8yimA。ボトルの浸け置きと同じ酢と重曹の混合液にキャップを一晩漬けることもできます(ステンレス ユニボディ バンブーキャップを除く)。クリーンカンティーン製品の洗浄方法についての簡単な説明は、こちらでご覧ください。http://www.kleankanteenjp.myshopify.com/pages/care-use

クリーンカンティーンボトルに紅茶の汚れがついてとれません。

問題ありません。ステンレスは簡単に洗浄できます。まず、少量の酢と重曹を混ぜ合わせ、ボトルを念入りにこすります。重曹は、汚れを除去するのに役立つ天然の研磨剤です。酢1/4カップと重曹大さじ3~4杯を混ぜ合わせ、一晩浸け置きする方法もあります。詳細は、弊社ウェブサイトの「Care & Use」のページをご覧くださいhttp://www.kleankanteenjp.myshopify.com/pages/care-use

クリーンカンティーン製品はどこで購入できますか?

クリーンカンティーン製品は、A&Fオンラインストアにてオンラインで購入できます。また、お近くの小売店でも購入可能です。ストアロケーターを使ってクリーンカンティーン製品を販売しているお近くの小売店を見つけることができます。すべての販売業者が、クリーンカンティーンの全タイプの製品を販売しているわけではありません。お求めの製品がはっきりしている場合には、まずお近くの販売店に電話でお問い合わせいただき、お求めの製品の在庫があるかどうかをご確認いただくことをお勧めします。

クリーンカンティーンのキャップは交換可能ですか?

クリーンカンティーンのアクセサリー製品の背景には、クリーンカンティーン製品の最高のパフォーマンスと長い製品寿命、多用途性を支えるというシンプルな目標があります。クリーンカンティーンの交換可能キャップは、モーニングコーヒーから午後のスムージー、水、生ビールに至るまで何にでも気軽に使用できます。多用途性を備えたデザインは、購入するボトルが少なく済むことを意味するものであり、お財布にも地球にも好ましいことです。

•すべてのクラシックボトルは、BPA不使用のPP#5ループキャップが付属し、ステンレススチール ループキャップ、スポーツキャップ2.0、SwingLok®に使用できます(ブラッシュステンレス仕上げボトルのみ推奨)。

•インスレート クラシックボトルは、インスレートループキャップが付属し、SwingLokキャップとともに使用できます(ブラッシュステンレス仕上げボトルのみ推奨)

•ワイド インスレートボトルには、新しい耐漏液性カフェキャップ2.0が付属し、追加アクセサリーとしてワイドループキャップを使用可能です。

•キッズ製品は、シッピーの構成から耐漏液性のスポーツキャップやループへの変更が簡単に行なえます。

•グロウラーは、SwingLokキャップが付属していますが、インスレート ループキャップを取り付けて非炭酸飲料の持ち運びに使用することができ、SwingLokキャップも使用可能です(ブラッシュステンレスボトルのみ推奨)。

•クリーンカンティーンのPint Lidは、すべてのインスレートタンブラーとパイントに装着可能です。

カフェキャップから液漏れします。交換できますか?

新しいクリーンカンティーンカフェキャップ2.0は耐漏液性が保証されています。 旧モデルの1.0にはこの保証はありません。クリーンカンティーンの他の耐漏液性キャップには、ループキャップとワイドループキャップがあります。クリーンカンティーンの保証プログラムおよび交換に関する詳細は、 製品保証をご確認ください。

キャップから液漏れしているようなのですが、Oリングまたはガスケットの紛失や劣化が原因でしょうか?

時間の経過とともに、キャップのシリコン製のガスケットやOリングは破損したり緩んだりして、キャップの密封部分が破損したり漏れが生じたりします。クリーンカンティーンの新しいメンテナンスキットには、Oリング、ガスケット、ガスケットツールが含まれており、手軽に修理を行って、ボトルの製品寿命を延ばすことができます。

クラシック メンテナンスキット:

ワイド メンテナンスキット:

カフェキャップ2.0 メンテナンスキット:

Sippyが液漏れするのですが、どうすれば直せますか?

Kid Kanteen Sippyキャップのシリコンバルブは、時間とともに緩み、液漏れが生じる可能性があります。この緩みを直すには、バルブを引き出し、温かいせっけん水で洗浄したあと、取り付け位置に戻してください。キャップの外側のシリコンリングを交換する必要がある場合も考えられます。kleankanteenjp.myshopify.comにてオンライン販売中のクラシック メンテナンスキットをご確認ください。それでも問題が解消できない場合やご質問がある場合には、どうぞお気軽にEメールでお問い合わせください。